開講にあたり、塾の説明会を兼ねたプレイベントを開催します。参加費はすべて無料。まずはお気軽にご参加ください。

■Part1  オンラインイベント ~ローカルで暮らす先輩たちに聞く~

3/30(土) 塾のフィールド・真庭市中和地区にIターンした人たちが多数登壇します。
ライブ配信(録画視聴可)   お申込みはこちら

◎第一部 10:00~11:30  里山暮らしのすすめ  
ムラの生活や人づきあいで大切にしていることは? 仕事や子育てで困ることはない? そんな皆さんの疑問に答えます。
田村陽至 :自然ガイドやモンゴル滞在等を経て、「捨てないパン屋」を開業。広島から家族で移住。
赤木直人 :「ボウケンノモリ ひるぜん」を運営。里山資源を活用した複数のナリワイを組み合わせて働く。
樋田碧子 :大阪から移住。空き家を改修し、「住み開き」を実践。、元真庭市地域おこし協力隊。

◎第二部 19:00~20:30  食、そして生命(いのち)と向きあう
都会の生活と、ムラの暮らしはどこが違う? コミュニティに支えられ、自然のリズムにあわせて生きる日々を語ります。
高谷裕治・絵里香 :神奈川から移住。「蒜山耕藝」の屋号で自然栽培と加工品づくりを行う。自らの店舗『くど』も運営。
髙橋祐次   :食の自給を志して妻とともに移住。米作りの他、地元猟師から狩猟の基礎を学び、ジビエを販売する。
上田善宗   :東京から移住。自らソバを栽培し、「年月」というソバ屋兼宿泊施設を営む。娘は中和小学校に通う。

■Part2   大阪ハイブリットイベント ~「買う」から「つくる」暮らしへ~

4/14(日) 12:30開場 13:00~16:00
都会の暮らしは便利。でも、人とのつながりが希薄で、すべてをおカネで「買う」暮らしに生きづらさを感じていませんか?

ナリワイをつくる』の著者・伊藤洋志さん(LLPナリワイ代表)と一緒に、暮らしを「つくる」豊かさを語り合います。

会場 FUN SPACE DINER (大阪市浪速区日本橋西1-3-26)
最寄駅 南海本線 難波駅 徒歩4分/地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩10分
定員 60名   お申込みはこちら (会場参加のほか、ライブ配信の視聴も可)

プログラム

主催者挨拶 「真庭なりわい塾が目指すもの」 渋澤寿一(真庭なりわい塾 塾長)
スペシャル講義 「ナリワイをつくる~人生を盗まれない働き方」 伊藤洋志(LLPナリワイ代表)
パネルディスカッション 「私たちにとっての豊かさと幸せの基準」

■ 大岩功 :
海外生活を経て大阪の中学校教員に。現在、「はにわの森」を主宰。まにわ里山留学の企画運営を行う。

■ 大岩百合子:
商社を退社して移住。草木染め工房いろはとして活動。郷土料理の製造販売や古道具の小商いも行う。

■ 近藤亮一 :
IT企業から転身。国際協力や農的暮らしを経て、「禾(こくもの)」の屋号で自然栽培と平飼養鶏を営む。

■Part3 現地見学・説明会 ~塾のフィールドを訪ねてみよう~

4/27(土)・ 28(日) いずれも12:30開場 13:00~16:00

真庭市中和地域は、多様な価値観を認めあう気風があり、多くの移住者を受け入れています。
当日は、塾のガイダンスを行った後、移住者の活動拠点や集落、小学校などを見てまわります。
日々の暮らしや子育て、空き家活用など、皆さんからの質問に、スタッフや移住者がお答えします。

集合場所:蒜山なごみの温泉 津黒高原荘 2階 大広間(真庭市蒜山下和1080−1)

定 員:各30名  お申込みはこちら

 

※自家用車の方は、米子自動車道「湯原インター」経由で、津黒高原荘にお越しください。
※高速バスやJRをご利用の方は津山駅より無料送迎を行います。
11:15に津山駅前に集合してください。(昼食は各自持参ください)

<高速バス・JRのご案内> 
大阪から⇒→中国ハイウェイ(津山-大阪線)
8:00 大阪駅JR高速バスターミナル発 (帰路 17:30津山駅発)
岡山から⇒JR(ことぶき)線 津山行き
9:50 岡山駅発(帰路 17:28 津山駅発)